復路旅程……+α

ちょっと長くなりますが、復路の出来事色々です。

f0154850_2135142.jpg




出発日の午後、迎えに来てくれたセスナに乗り込んで
Bajaを後にしました。

f0154850_22571439.jpg


到着したサンディエゴの小型飛行機用の空港にはシャトルバスが。

f0154850_2136201.jpg


バスに乗り込んで一路ロサンゼルスへ。

f0154850_2137039.jpg

photo by Gonちゃん


皆で移動する貸し切りバスは修学旅行みたいで楽しかったです。

ロスの空港近くのホテルに一泊して、
翌日皆と一緒に日本へ飛び立つ……ハズが
私は一人で居残る羽目に。

日本を出発する成田空港で、
自分が予約したチケットを発券しようとカウンターに行くと……
「14日のご帰国ですね」と確認されて頭が真っ白に。
今回の旅で唯一自分で手配したチケットが、痛恨の手配ミス。
皆と一緒に13日に帰国するはずなのにナンデ?!と泣きそうになりましたが
泣きそうになりながらも出国間際にあちこちに電話しまくり
何とかロスに住んでいる従兄弟の連絡先を入手。
ロスに到着早々従兄弟の携帯に連絡して
訳を話して泣きついたところ
「じゃあ一日あけとくよ〜」という返事で
厚かましくも一日面倒を見てもらった挙げ句、
一泊お邪魔させていただくことになったのでした。

持つべき物は優しい親戚。そしてホントに私のやる事は信用ならない……と
いくつかの教訓を胸に、
ロスのホテルで旅の仲間と別れて、
従兄弟に連れられて、一日ロサンゼルス観光というオプションが付きました。

サンタモニカの海を見に連れて行ってもらったり、
ショッピングセンターでウィンドウショッピングを楽しんだり、
ハリウッドの通りを散策したり、

f0154850_21543879.jpg


そして何より久しぶりに会った従兄弟とたくさんおしゃべりができたのが良かった。

f0154850_21545943.jpg


3ヶ月違いで生まれた従兄弟とは、
小さい頃こそしょっちゅう一緒にすごしたものでしたが、
大人になってそれぞれ暮らす国も違ったりすると、
こんな事でもなければ会う事もそうそうありませんでした。
自分のドジを嘆く私に
「従兄弟と会えるようにっていう運命だったんだよ」と言ってくださった
Iさんの言葉が胸にしみました。
(でももうこんな間違いは2度としないように頑張りたいですけど)

そしてその翌日、従兄弟に空港まで送ってもらって
飛行機に乗り込もうとすると、今回の旅、最後の幸運が。

エコノミーがいっぱいだとかで、一人旅の私はビジネスクラスにアップグレード。

f0154850_21594869.jpg


足を思い切り伸ばして爆睡し、
映画3本を堪能し、
ビジネスクラスの美味しい日本料理に舌鼓を打ちながら、
大満足で帰国しました。

諸々諸々運もよく、旅の仲間も最高で、記憶に残るバハトリップでした。
皆ありがとう、従兄弟とお嫁ちゃんありがとう。

できることなら来年もまた行きたいなぁ!
行けるように頑張りたいなぁ!と思います!!!



ランキング参加してます。
クリックよろしくおねがいします。
↓↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
[PR]
by konatsu_nikki | 2009-10-20 22:07 | Baja 2009

2015年、海の近くに越しました。新しい家族が増えました。日々の楽しかったことをカメラ片手に徒然と。