地震、状況報告

f0154850_13541882.jpg


11日の地震発生当時、私は都内神保町にある会社にいました。




地震後「本日の業務は終了!」との社内放送はあったものの、
電車は動いていないし、今日に限ってハイヒールだし、
家まで25kmあるしで、帰宅は断念。
幸いオフィスではネットも一晩中繋がったし、
暖房も切れる事無く、トイレも給湯室も普通に使えたので
環境には恵まれていました。
携帯電話は全く繋がらなかったけれど、
viberやtwitterを駆使して家族や友人の安全も確認できました。
度々やってくる余震や
緊急地震速報の音に飛び起きてばかりで、
殆ど眠れはしなかったものの、
無理に帰ろうとするよりは良かったんだと思います。

朝6時、外が明るくなった頃、
東西線は動いているというニュースを聞いて会社を出発。
駅のホームで待つ間にも何度かベルが鳴って
余震の為に電車が止まっているという放送がかかりました。
やっと乗ってからも車内は駅を通過する度に乗車率がアップ。
乗り切れない乗客がホームに残されてしまっていました。
西船橋に到着してみると、JRはまだ動いていない上に
ホームには人を入れないようにしていたみたいで、
改札前に人が殺到。
電車が動き出すのを待とうかとも思いましたが、
人ごみが危険な雰囲気になっていたので、
船橋まで歩く事にしました。
外に出てみると14号の上りは歩いた方が早いくらいの大渋滞。
途中緊急車両が何度も追い越しをかけていきました。

8時半頃、船橋駅に到着すると、JRも京成も動いていたので
京成に乗ることにしてホームへ。
20分程待って電車がやってきましたが、
乗れるとは思えない程の大混雑。
一本見送って次の電車に乗り込んで、
10時前には何とか津田沼の自宅に帰宅しました。

帰宅してみると

f0154850_144213.jpg


f0154850_1442331.jpg


自宅はこの有様。
コナツはケージに入れていたので、怪我はありませんでしたが、
度重なる揺れに相当ストレスがたまっていたらしく、
ケージ内もコナツもウンチまみれ。
とりあえずコナツとケージをきれいにしてから
部屋を片付けました。
見た目は派手に散らかっていましたが
被害はお皿数枚。
大した事はありませんでした。
電気ガス水道も大丈夫。
水は未だに茶色い水しか出てこないけれど
飲み物は確保したので、何とかなりそうです。
水道局は電話が繋がらず。
まぁそのうち繋がればいっか。

コナツの散歩や買い出しの時に撮った町内の様子。

f0154850_14145033.jpg


f0154850_14151443.jpg


f0154850_14163163.jpg


f0154850_14271744.jpg

昨日行ったスーパーでも飲み物やパン、カップラーメンが売り切れていましたが
今日のコンビニも一部の商品が欠品していました。
皆、何でそんな急に余分なものまで買いに走るんでしょう。
気持ちは分からないでもないけど。

千葉県北西部は震度5強〜6弱。
都内よりひどい揺れだった事が地震の爪痕からも想像できます。
長時間、不安な状況で留守番せざるを得なかったコナツには
本当に可哀想な事をしました。


毎週のように出かけていた外房や
去年お世話になった石巻、
ウィンドトリップで出かけた福島の海の惨状を知って
胸がつまる思いをしています。

被災した方々の少しでも早い救助を祈ります。
一人でも多く、助かりますように。

今、私にできることはなんだろう。


にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
[PR]
by konatsu_nikki | 2011-03-13 14:23 | コナツ日記

2015年、海の近くに越しました。新しい家族が増えました。日々の楽しかったことをカメラ片手に徒然と。